何事も経験が重要ですよね。体験をしてみて見えてくる事柄もあるからね。

>

自分の大切なこと

体験入店の前の考え

風俗店というと、なんとなく、だらしない人が働くところというイメージがある人も多かもしれないですね。そう、昔の考えに凝り固まっているような人にはね。
そんな人は、高齢者に多いから、お客さんではいないと思うのですが、もしかすると、まだいるかもしれないですね。でもさ、そんな人がいても、客さんとして接する技術をこちらがみに助ければいいんだよね。
プライベートでは、どうやっても話はしたくないような人がいても、仕事となるとそうは言ってられないからね。
好みが違うような人とでも話をしてなくちゃいけないから、ある種の修行になる得るかもしれないですね。
ま、体験だから、気楽に考えてていいのでしょうがね。ただ、身体接触の濃度によって、いろんな病気を移されないように心がけておきたいものです。

体験入店した後の感覚

1店舗だけで判断することはないよね。いくつかの店を体験してから、入店を決めても遅くはないでしょう。また、すぐに働かなくても、働き口があるということだけでも知っておくといいかもしれないですね。
ある意味の保険のような感覚でしょうか。また、体験入店をして、そこで働くことにならなくても、体験したこと自体が無駄になることはないのだからね。そして、数時間であってもその分のギャラもいただけるのでしょうから。
え?体験の分のギャラはないのだったら、その店は避けた方がいいかもしれないですね。だって、大切に扱ってくれないのだったら、大切に扱ってくれとことで働いが方がいいでしょう。また、実際に働くとなった場合のことも、聞いておきたいものです。


この記事をシェアする

トップへ